地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年11月04日

昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り

昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り
飯塚駅の最寄、昭和通り一丁目バス停(飯塚方)。
冷水峠を越えて、飯塚~久留米を走っていた「特急」の表示が残っています。


昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り
飯塚駅はバス停の南側「飯塚駅前」交差点を、東に折れたところにあります。


昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り
で、ちょうど道路の反対側にもバス停があるわけですが、こちらは「飯塚駅通り」。
かといって、上下線のバス停の名前が違うわけでもなく、
「昭和通り一丁目」バス停は、交差点のはるか南にあります。

現在、週末のバス逍遥について、乗った区間と歩いた区間を書いていますが、
この場合、道を渡っただけで、「昭和通り一丁目~徒歩~飯塚駅通り」となります。

福岡でも、「片江営業所」と「南片江」など、
上下線のバス停位置がずれて、隣接のバス停のほうが近いところはあるんですけど、
飯塚駅通りの位置はちょっと特殊。実際に行って、体験してみてください。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
西牛隈減少
飯塚工業団地
熊ヶ畑で締め
デイリーヤマザキ田川添田店2
彦山駅と日田彦山線代行バス
小石原
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 西牛隈減少 (2019-07-20 17:17)
 飯塚工業団地 (2019-07-19 20:20)
 熊ヶ畑で締め (2019-04-21 19:19)
 デイリーヤマザキ田川添田店2 (2019-04-20 19:19)
 彦山駅と日田彦山線代行バス (2019-04-19 19:19)
 小石原 (2019-04-18 19:19)

Posted by ちょんびん at 19:23│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。