地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年01月29日

岸の浦~大畑入口

岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
岸の浦


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
「47」


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
広い道


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
化成アパート


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
中畑アパート


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
新しい住宅地が。風薫る街「曲里」


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
「73」は健在


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
大畑入口


岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口岸の浦~大畑入口
「23」


岸の浦~大畑入口
もう、半年経ちました。

グーグルの地図には、まだバス停が残っています。



同じカテゴリー(北九州)の記事画像
香月市民センター
ホテルクラウンパレス北九州
黒崎駅前井筒屋
中央二丁目
西本町四丁目南~市立八幡病院~尾倉二丁目
折尾駅の高架から
同じカテゴリー(北九州)の記事
 香月市民センター (2020-06-30 07:07)
 ホテルクラウンパレス北九州 (2020-06-29 07:07)
 黒崎駅前井筒屋 (2020-06-27 07:07)
 中央二丁目 (2020-06-24 07:07)
 西本町四丁目南~市立八幡病院~尾倉二丁目 (2020-04-30 07:07)
 折尾駅の高架から (2020-04-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 22:37│Comments(4)北九州
この記事へのコメント
こんばんわ。

いつの間にか北九州の路線が多く廃止になって半年も過ぎたとはあっという間です。
23も47も結局一回だけしか乗れませんでした。47は意外に乗客もいていい路線だなぁと思いました。23は73の送り込み回送の要素が強かったですが鳴水付近からは客がぽちぽち乗っていました。まさかその一ヵ月後に廃止になるとは思わず…。
得パスのおかげでいろんな路線にも乗れるようになりましたが、いつの間にやら特徴的な路線は消えていくのが、なんとも無常です…。
Posted by あげ周防 at 2010年01月30日 21:11
あげ周防さん、こんばんは。
今年の3月も、北九州の免許維持路線整理は続きそうですね。
なくなるものを惜しむばかりでは発展性が見込めないのかもしれませんが、
記憶に残しておきたいので、どうしても優先的に訪れてしまいますね。

「無常」、おっしゃるとおりだと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年01月30日 22:13
こんばんは。大手町の西行きの仮設標柱に、大畑方面からの幸神バス停で使用されていた標板が使われていて、22と23の小嶺営業所が読み取れます。以前は小倉のほうに行っていたんですかね。私は17才なのですがあまり前のことを知らないので、免許維持路線になる以前はどうだったのかなと思ったりして興味をそそられます。
Posted by パルオ at 2010年01月30日 23:10
パルオさん、こんにちは。

>大手町の西行きの仮設標柱
そんなところで活用されてますか。見に行きたいですw

わたしは砂津まで路面電車があった時代から北九州でもバスに乗ってますが、
各路線を系統的に考えたのはここ数年です。
ということで、37才ですが昔のことにあまり詳しくないので、
確定的なコメントはできません。すいません。
「23」という番号からして、もともとは小倉から到津通ってそうですけどね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年01月31日 07:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。