地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年02月13日

ひさしぶり小ネタたち

ひさしぶり小ネタたち
いきなり、写真が白いですw
杷木発着所の売店上に掲示されている運賃表の一部。
恵蘇宿から上吉井への路線があった名残です。見えます?


ひさしぶり小ネタたち
平日に出歩かないので、稀にしかお目にかからない西鉄電車の「快速急行」


ひさしぶり小ネタたち
小学生の頃は、三井グリーンランドに行く時の象徴だった2000形。
この姿が見られる時間は、もう長くはなさそうに見えます。ちょっとくたびれ気味。


ひさしぶり小ネタたち
御井町から国道210号、そして久留米インターへのアクセス道路。
南側は矢取から


ひさしぶり小ネタたちひさしぶり小ネタたち
福島の時刻表。
西唐人町を経由しない日曜最終が、ここではちゃんと書かれています。
(西鉄久留米の時刻表には書かれていません)


ひさしぶり小ネタたちひさしぶり小ネタたち
八幡東区の中央三丁目、東西方向。
いまは両方向ともバス停がなくなってしまいました。。。
と書いて過去記事にリンクしようとして、
バス停があった頃の写真をまだ載せていなかったことに気付きました。

若い娘のうっかりは笑えますが、
アラフォーおっさんのうっかりは鬱陶しいだけだぞ、と自戒。

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 ちょんびん行程表独立のお知らせ (2020-09-02 19:55)
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)
 2020年3月21日ダイヤ改正バス停改称 (2020-03-11 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。