地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年02月24日

三六町

三六町
三六に続いて「三六町」を。
私のパソコン、ちょっと気を抜くとすぐに山麓と変換したがるのですが。


三六町三六町
こちらの交差点は「三六町」。
三六バス停の最寄が「都市高速入口」であるのに比べて、
道路としての歴史はこちらのほうが格上であるかのような差を感じてしまいます。

三六町バス停は4本あります。

三六町三六町三六町
鞘ヶ谷からやってきて、三六町を右折して小倉方面への「92」は南北筋に停車。


三六町三六町
逆まわりの「7」は、三六町交差点手前で西向きに停車するんですが、
前掲の「92」が遅れてきたために、本来撮影するはずだった「7」が通過してしまい、
仕方がないので「5」が通過するときにシャッターをきってみました。


三六町三六町
「5」や「93」は、交差点西側すぐのところに停車します。


三六町三六町
小倉方面へのバス停は、電柱と並んでひっそりと立っています。
三六町には戸畑循環も来ますし、三六バス停も徒歩圏内ですから、
どのバス停からどこへ発着しているのか、乗り場案内一覧がほしいところです。



同じカテゴリー(北九州)の記事画像
香月市民センター
ホテルクラウンパレス北九州
黒崎駅前井筒屋
中央二丁目
西本町四丁目南~市立八幡病院~尾倉二丁目
折尾駅の高架から
同じカテゴリー(北九州)の記事
 香月市民センター (2020-06-30 07:07)
 ホテルクラウンパレス北九州 (2020-06-29 07:07)
 黒崎駅前井筒屋 (2020-06-27 07:07)
 中央二丁目 (2020-06-24 07:07)
 西本町四丁目南~市立八幡病院~尾倉二丁目 (2020-04-30 07:07)
 折尾駅の高架から (2020-04-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 19:19│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。