地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年03月25日

新町(三輪小学校前)

新町(三輪小学校前)新町(三輪小学校前)
筑前町の、「新町」バス停。旧三井郡朝倉郡三輪町の役場前です。
朝倉街道と日田・高塚を結ぶ日田バスの急行も停車します。
この急行は、「針摺東」「山家道」「石櫃」「篠隈」「新町」「甘木」と、
甘木までバス停が25あるうち6つしか停まらないので、乗るとすこし優越感に浸れます。

針摺東と山家道は乗換ポイントで、篠隈・新町・甘木が行政単位の中心地とすると、
石櫃(いしびつ)だけが存在としては異種でしょうか。


新町(三輪小学校前)新町(三輪小学校前)新町(三輪小学校前)
甘木観光の三輪小学校前バス停も同じところに立っています。
甘観のバス停は、真ん中に現在地のバス停名が書いてあって、
両側に隣接バス停が書いてあるのですが、文字の大きさがみんな同じのため、
終着バス停だとここが三輪小学校前なのか高上なのかわからない構図になります。
デザインとして不適切なんじゃなかろうかと感じるのですが。

ここからは通学バスとして三輪それり行きなんてバスも走っており、
「通学生が優先なので客が多いと一般の方はご遠慮いただくかも」という注意書きもあり、
逆に乗ってみたいとそそられますが、いかんせん平日だけ運行のため、
土日祝以外の休みが少ない現在は、姿を見ることも難しいです。


新町(三輪小学校前)新町(三輪小学校前)
左の写真が甘木方、右が二日市方。
歩道橋からのバスとバス停の風景が、あいかわらず好きです。


同じカテゴリー(二日市)の記事画像
バスセンター(春日)
杷木とインターチェンジ
甘(バスセンター)木
朝倉光陽高校前
本導寺最終
柚須原最終
同じカテゴリー(二日市)の記事
 バスセンター(春日) (2019-08-26 17:17)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 甘(バスセンター)木 (2019-06-15 20:28)
 朝倉光陽高校前 (2019-05-17 07:07)
 本導寺最終 (2019-05-06 07:08)
 柚須原最終 (2019-04-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)二日市
この記事へのコメント
三輪町は旧朝倉郡ですよ。あと、余談ですが○那の2110がサイバックの広告塗装になってます。100円循環にも入ってるみたいです。
以前好きな女性とたまにサイバックで夜更かしでパソコンしていましたがお母さんが病気になって実家に帰ってしまいました。
だからこのバスを見ていたらその時の事を思い出してしまい切なくなってしまいます。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2010年03月25日 09:52
>三輪町は旧朝倉郡
ほんとですねぇ。夜須町も朝倉郡、
合併してできた筑前町も朝倉郡なのに、
何を寝ぼけていたんでしょうか。

私はバスで某所を通るたびに、
昔好きだった女性を思い出しております。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年03月25日 12:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。