地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年03月10日

小学校前

十文字~万願寺」、「下三奈木~札の辻」の続きです。

小学校前
バスに乗って郊外に行くと、よく目にするのが消防団の格納庫。
自分が住んでいるエリアで見ないため、いつも気になります。


小学校前小学校前
左に入ると三奈木公民館


小学校前
田園風景の先、山の中腹に住宅地。美奈宜の森でしょうか。


小学校前
卵の販売店があり、


小学校前小学校前
その先に、次のバス停を発見。「小学校前」です。
校区が広いので、この沿線の住民はみんなここに通うため、
「小学校前」「中学校前」という抽象名でいいようです。「農協前」もありましたし。


小学校前
小学校の校舎は側道の奥に見えています。


小学校前小学校前
一方、保育園は道路沿いにあるので、
子どもたちが走り回っている姿がよく見えます。


小学校前
と思ったら、道路がカーブしていて、小学校の敷地も道路沿いにありました。
車やバスでは何度も通ってる場所なんですけどね。
こちらに注意がいっていなかったようです。


小学校前小学校前
道の反対側に寺があり、


小学校前
禅寺なので、「不許葷酒入山門」と掲示されています。
なまぐさものを食べたり、酒を飲んだりして寺に入ることまかりならん、ということです。
この場合なまぐさものとは、肉類だけでなく、
韮とか大蒜のように、実際にニオイがきついものも指します。
修行の妨げになるからでしょうね。


小学校前小学校前
横には、沖縄でよく目にした、石敢当が立っています。
山門に誰かわからないけど置いていたので、ここに設置した旨が書いてあります。
そんな出自のわからないものでいいんでしょうか、と心配w


小学校前
寺内ダムの堰堤が見えてきました。


小学校前
下三奈木の交差点にあった、コロコロ梨工房の案内、ここにもあります。
さて、どこまで進めばいいのでしょう。



同じカテゴリー(甘木観光バス)の記事画像
田主丸中央病院前
新年でもないのに寿
甘鉄甘木駅前
三輪そ・れ・り
めくばーる
矢の竹
同じカテゴリー(甘木観光バス)の記事
 田主丸中央病院前 (2016-12-15 20:43)
 新年でもないのに寿 (2016-02-15 07:07)
 甘鉄甘木駅前 (2015-10-08 12:12)
 三輪そ・れ・り (2010-06-05 17:17)
 めくばーる (2010-06-05 07:07)
 矢の竹 (2010-05-30 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。