地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年03月10日

バスゲーム100307回顧その2

その1

次は市立美術館かヤフードーム。
ドームに行くなら、城南線に出てから鳥飼方向へ向かい、
乗りながらバスナビで「6-1」の接近を確認するか。
ただし、ドームから美術館を経て東へ向かうと、すべて下道。
やはりドームから都市高速を使えるルートを選択したほうが、
のちのち効率がよさそうなので、近い美術館から行くほうがよいだろう。

さて美術館だが、本数を考えれば赤坂門から「13」「140」で城内か。
でも歩いてもそんなに時間が変わらない気がしたので、
警固町で下りて赤坂三丁目まで乗り換え、そこから歩くのもいいかも。
どちらにせよ、「56」来い!予想通り、来たのは「58」wとりあえず乗る。

薬院大通で「58」下車、浄水通の方を眺めるが、
「56」「57」が来そうな気配はなし。
ならば「51」「52」を狙ったほうがいいだろうと福銀側(南)に渡る。
平尾側から「51」がやってきた。振り返って交差点を見ると、
歩行者信号が点滅している。これなら信号で停まってくれそうだ。
無事「51」に乗車。「56」「57」に抜かれることもなく、警固町に先着。
乗車の選択は間違っていないと思うが、運はあまりよくない日のようだ。

警固町から赤坂三丁目までは「12」。車中で「6-1」の動向をチェック。
すぐ後ろから来るようなら赤坂二丁目で降りて乗り換え、
NHK会館まで乗ったほうが美術館に早く着くだろう。
逆に来るまで時間があるようならば、美術館CPをクリアしたあと、
NHK会館に戻ってくれば、ドームまで直行できる。
赤坂二丁目で、7分後に来るらしい。。。。最低w

7分あるなら、「6-1」に乗り換えるより、
赤坂三丁目から歩いたほうが早いと判断し歩く。
けれども7分しかないので、市立美術館をクリアしてから戻っても、
「6-1」には乗れない。次に来るのは30分後。
ならば西公園側に出るほうが得策!
草間弥生さんのかぼちゃを撮影して、城内バス停へ向かう。
2箇所をクリアしたのは、ウチが最初らしい。いい感じ。

城内バス停で「4」「4-1」動向チェック。
「13」に乗って大手門から大手門三丁目まで歩けば、
ちょうど待ち時間なしで「4-1」が来るタイミング。エクセレント!
実際は心の中でエクセレントなんて叫ぶことはありえないのに、
こうやって文章にすると格好をつけたくなる自分。浅ましい。

まだつづきます。


タグ :バスゲーム

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
謎のまま180613
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)
 2020年3月21日ダイヤ改正バス停改称 (2020-03-11 17:17)
 どんたく号 (2019-09-21 07:07)
 LED行先表示を眺めて (2019-05-02 07:07)
 空ちょん西鉄バス福岡鬼ごっこ (2018-12-09 23:58)

この記事へのコメント
その1 その2 わくわく読みました
その3 も 楽しみにしています♪
Posted by らい at 2010年03月11日 01:22
5回連載になっておりますw
土曜日まで、あと2回です。

本当は一気に書ききった文章なんですけど、
一気に読むのはつらいかも、と思って、
チェックポイントごとに切ってみました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年03月11日 17:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。