地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年03月12日

バスゲーム100307回顧その4

その1  その2  その3  

ドームからは都市高速路線がいいだろう。
どのチームも福岡ポートタワーに行っていないなら、
先に行って、正解を敢えて教える必要もないので、
筥崎宮に行こう。ならば「306」で呉服町乗り換えか。
とか考えてたのに、他チームがあっさりポートタワークリア。
ならばどっちから行ってもそう変わらないかな、と思ってたら、
「200」が来た。じゃあこれでいいや。天神まで行こう。

都市高速は順調だったか、那の津口手前で前を見ると、
週末にありがちな、かなりの渋滞。
那の津口で降りて歩いたほうが、確実に速そう。
但し、1チームだけぶっちぎるのも楽しくないし、
ウサギとカメのように最後を寝オチで飾るのも悪くない。
どちらにせよ、そこまでガツガツする必要もないかと、
天神北まで乗車。那の津口~天神北だけで15分かかっている。
運転士さん、お疲れさまです。

天神北でフタタ側に移動して、博多埠頭行き検索。
南新地と住吉と清水町にしかいない。しかもこの時点で、
南新地が19分遅れ、住吉も8分遅れ。
渡辺通りを北上してくることを考えると、ここも徒歩を絡めてと考え、
すぐに来た「80」に乗車。対馬小路まで。

ポートタワーまで歩く。
目の前に見えているのに、都市高下の歩行者信号は、
東西筋が都市高からと中央埠頭トンネルからと分かれており、
南北筋の歩行者はえらく長く待たされる。
でも博多埠頭行きのバスには抜かれない。
やはり歩いて正解。今日は歩くか乗るかの判断は間違わない。
ふだんはよく乗りたいバスにおいて行かれるのにw

5つめのヒントを見て、ポートタワーに入る前から、
内藤多仲が設計したタワーの場所を記した日本地図があるのだろうと、
だいたいのイメージをしていたのだが、見つからない。
タワーの展望台にあるのかも、と思い、
エレベーターで上まで行くが、仕事でちょっとしたトラブルがあり、
職場からの電話を受けながら探したためか、見つからない。
実際は展望台の中にあったのだが。

地上階に戻って、タワー入口にある「福岡の姉妹都市」の地図を見て、
これかな?と釈然としないながらも送信。
見切り発車だが、「48」が来たので乗車。
しかし!「大人チーム不正解」と運営者からのお達し。
仕方なく国際センター前で降りて、徒歩でタワーに戻る。
後から「ネタ?」と尋ねられ、図らずも笑いが取れたようだが、
実際は、ガチで間違っていた。ウイッシュ。

タワーに戻って、展望台に登って、もう一度よく探すとあっさり発見。
他チームが先にクリアしていたので、
その写真はツイッターで確認できたはずなのだが、
通信はチームメイトK氏に任せ、私はバス路線担当だったので、
リアルタイムではつぶやきを殆どチェックしていなかった。

つぎが最終回です。


タグ :バスゲーム

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
謎のまま180613
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)
 2020年3月21日ダイヤ改正バス停改称 (2020-03-11 17:17)
 どんたく号 (2019-09-21 07:07)
 LED行先表示を眺めて (2019-05-02 07:07)
 空ちょん西鉄バス福岡鬼ごっこ (2018-12-09 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。