地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年04月03日

焼米

焼米
山鹿と玉名を結ぶ路線のひとつ、下津原経由。
山鹿から来ると、坂田の交差点から県道16号線を離れて、旧道に入ります。


焼米焼米焼米
田園風景に、灌漑用の水路が走る脇を進みます。


焼米焼米
このあたりは、六地蔵が多いところです。


焼米
住宅が集合する交差点のつきあたり、


焼米焼米
いざというときに集合しやすい場所でありながら、
民家ではないので停車したり通過したりしても迷惑になりづらい、という、
バス停に適した場所のようです。消防団の倉庫横、よく見る風景です。


焼米
ここから下津原にかけては、隘路と田舎道、味わい深い区間です。

西鉄のダイヤ改正を追いかける日々が一息ついたので、
ちょっと甘木観光や産交にも目を向けたいと思います。

この週末は、関西に遊びに行ってます。
大阪海遊館と神戸元町あたりにいるはずです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松島190331
赤崎2019
本渡190331
遊覧船のりば前
上天草病院前
松島庁舎
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松島190331 (2019-06-22 07:07)
 赤崎2019 (2019-06-21 07:07)
 本渡190331 (2019-06-14 17:17)
 遊覧船のりば前 (2019-05-12 07:07)
 上天草病院前 (2019-05-03 07:07)
 松島庁舎 (2019-04-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 18:18│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
昨日は、よくぞ“怪しいサイト”にコメント戴きありがとうございました。

熊本県北の広大な雰囲気がお気に入りで、この辺りの記事には結構喰い付きます♪

焼米などと、産交の停留所名は、聞いただけで嬉しくなるものばかりです。

4月から、産交の1日乗車券が素晴らしい事になっておりまして、葦北郡と水俣市内をのぞく県内全域の産交バスと、電鉄バス・電車全線、市営バス・市電全線、さらに都市バスでも利用可能になっています。

しかも、お値段はそのまま据え置きの1500円です!

コレ、かなりお得だと思います。

こちらも更新楽しみにしております!
Posted by ハンズマン at 2010年04月05日 08:31
こんにちは。いらっしゃいませ。
産交の1日乗車券、私が西鉄に現を抜かしている間に、
そんなに素敵なことになってるんですか。ノーチェックでした。
ということは、私が次に目指したいのは天草エリアですね。
荒尾まで高速バス半額で行って、
どこまで行って帰ってこられるでしょうか。
黒川から西鉄が撤退したので、
山間路線の雰囲気を味わいに、野出車庫にもまた行きたいです。

玉名~山鹿の県北路線でも、
山部田から田中橋、溝の上、この焼米~大屋~椿井~下津原と
すばらしい沿道風景が残っていますので、
「見せる」ことを少し意識して、また撮ってきたいと思います。
そういいつつ、1万枚近く未掲載の写真が残ってるんですけどw
Posted by ちょんびん at 2010年04月05日 12:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。