地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年05月05日

西の浦

西の浦、といっても福岡市西区の昭和バスではなく、


西の浦西の浦
大分県佐伯市です。
しかも「西の浦」というバス停はなく、「西の浦東」と「西集会所」。
この「西集会所」は、西の浦の西側にありますので、
変則的ながら町の東西にバス停があります、と思いきや、


西の浦西の浦西の浦
西の浦東よりさらに東奥に路線が続いており、
終点は「仲川原」という、字面だけでは西の浦と何の関連性も見出せないバス停が、
西の浦行きの終着点だったりします。


西の浦西の浦
スクールバスも停まってます。


西の浦西の浦西の浦
海のすぐそばです。
パソコンの方は、続きを読む、で地図を表示してみてください。
ここの湾の形、「大」を左90°傾けたような形で、とても美しいです。


西の浦
海産物の豊かなところなんでしょうね。
南側の仙崎山に登る途中で、仲川原の港が見えましたが、
集落というには大きすぎます。立派な街です。


西の浦
途中の展望台から外海を眺めると、


西の浦
崖下まで一気に落ち込んだ地形で、


西の浦
その先に見えるのは、水平線のみです。


同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
浦代米水津公民館前
田鶴音
古庵
宮の浦
色利
小浦
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 浦代米水津公民館前 (2020-02-26 07:07)
 田鶴音 (2020-02-25 07:07)
 古庵 (2020-02-24 07:07)
 宮の浦 (2020-02-23 07:07)
 色利 (2020-02-22 07:07)
 小浦 (2020-02-21 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。