地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年04月16日

兼松三ツ角

兼松三ツ角兼松三ツ角
風格のある屋敷と、なんとなく不似合いな雨水タンク。名前はエリザベス。


兼松三ツ角兼松三ツ角
ここを通るときは必ずひやかす、小倉ストアー。この日は店休日。


兼松三ツ角兼松三ツ角
反対側にちゃんと駐車場も整備されております。


兼松三ツ角
最後まで、山鹿が残ったままだった、「兼松三ツ角」南行き。


兼松三ツ角兼松三ツ角
八女営業所側から来ると、三叉路のすぐ北側に立ってました。


兼松三ツ角兼松三ツ角兼松三ツ角
反対側のバス停は、三つ角のほんと中心に。


兼松三ツ角
バスの通らない道。


兼松三ツ角
付近は、堀川のちっこいバスでもわくわくする雰囲気で、


兼松三ツ角兼松三ツ角
西鉄の大きな車体が、窮屈そうに街並みを通過していました。
まだ、廃止になった実感はありません。



同じカテゴリー(久留米)の記事画像
京町2019
浜武
扇島
吉井中町
高速八女インターチェンジ
お開き
同じカテゴリー(久留米)の記事
 京町2019 (2020-05-30 07:07)
 浜武 (2020-05-12 07:07)
 扇島 (2019-09-11 07:07)
 吉井中町 (2019-09-06 07:07)
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 お開き (2019-06-25 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(4)久留米
この記事へのコメント
こんばんは。

道路標示の点線があるので、てっきりそれに沿った形でバスが行き来するのかと思いましたが…違うんですね。こんな細いところは行くめぇ? と思ったところをバスが進む写真を見て、ちょっとビックリしました。
Posted by Kassy at 2010年04月16日 23:06
Kassyさん、こんばんは。
道路はですね、兼松住宅のほうからやってきて、
バスが通らない右の道へ行くほうが県道なんですよ。
点線が誘導しているのは、そのせいだと思います。

でも西鉄バスは久留米までの路線なので、
当然のように大型がここを走っていて、
その窮屈そうな、でも威容を誇る姿のミスマッチが、
とても印象的な場所でした。

以前soramameさんが、好きな交差点について述べられてましたが、
私のベスト10には確実に入る交差点でしたね、ここは。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年04月16日 23:30
こんばんは。
今日、八女営業所~兼松住宅前間をあるいてきましたが、兼松住宅前の福島方面行きを除いて堀川のバス停が設置されていました。ただ、八女市体育館、馬場、光友農協~兼松住宅前は西鉄は撤去していたのに対し、中島~丸野は西鉄はビニールを被せた状態で放置と対応に差がありました。
Posted by SJK at 2010年04月18日 21:16
SJKさん、こんばんは。
本日わたしも、丸野~兼松住宅を通ってきました。
そしてまた、小倉ストアーでパンやらメンチカツやら、
必要ないものもいろいろ買って、地域経済に貢献してきましたw

バス停撤去とビニール被せの違いは、
道路上に埋め込み設置のバス停か、錘つきで置いてあるだけかという、
構造上の違いもあるのかもしれないなぁ、と思いました。

兼松住宅の八女方面だけは、西鉄のバス停にシール貼りでしたが、
新規にバス停を置くと道路上で邪魔になると判断されて、
急遽シール貼りに変更されたのではないかと思います。
というのも、福島発着所裏の駐車場に、
兼松住宅と表記されたバス停がありましたので。

4/1から朝晩に兼松住宅止めの堀川バスが増えてますが、
朝の1便が本日から2分早くダイヤ改正されてました。
何かの乗り継ぎに配慮してのことだと思いますが、
なかなか素早い対応だな、と驚き、感心しています。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年04月19日 20:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。