地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年04月25日

シークレット・ギグ

ジマオさん、まさちゅんさん、T氏と4人で、
大分のバス停めぐりをしてまいりました。

ジマオさんとは初対面でしたので、
ネット上で知り合って、同じ趣味で意気投合して、実際に会うなんて、「オフ会」やん!
と妙にテンションが上がりましたが、お会いしてみると期待通りの方で、
非常にたのしゅうございました。

撮影バス停(撮影順)

■日田バス
出山
梅木
川原(赤石小)
赤石小学校前
西釣(廃止)
千丈橋
琴平町
山口
五馬入口

ゲートボール場前
下久木野
塚田
東方
山浦農協前
杉河内・・・日田行、森町行
北山田小
草の入江(廃止)
田の口(廃止)
泊里
中通り
妙大寺
老健はね
森町

■玖珠観光
二葉町・・・柿坂行

■日田バス
十五駄入口
恵良交通センター
恵良駅前
東飯田小前
田尻
田尻原
小場
谷の河内
日出生公民館前
■大分交通
田所・・・翌朝円座行
院内役場前・・・定別当行
月の俣・・・定別当行
定別当・・・翌朝安心院行
上院内小前
国宝竜岩寺
日の岳
安心院・・・翌朝各地行

ホリデーアクトパス2010上半期38日目(使用24日)
バス無料利用なし。累計72880円分、交通費累計115180円

同じカテゴリー(行程表)の記事画像
福岡オープントップバスきらめきコース
FOTB祭
始終
ホリデーアクトパスを買いました2018
7726を追いかけて
佐賀俳句ハイク
同じカテゴリー(行程表)の記事
 博多に長崎県営バス (2020-02-02 22:22)
 ダイエット散歩13月隈臨時と柏原三丁目と (2020-01-30 23:58)
 ダイエット散歩12田隈方向 (2020-01-29 23:58)
 ダイエット散歩11アイカサで配達 (2020-01-28 23:58)
 ダイエット散歩10西鉄を語る会 (2020-01-26 23:58)
 ダイエット散歩9体の贈り物 (2020-01-24 23:58)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(3)行程表
この記事へのコメント
どうもこんばんは。 いろんな所を回りましたねぇ。(驚)
住所でいえば、
日田市~旧前津江村~旧大山町~玖珠町~旧院内町~旧安心院町ですか。結構時間かかったでしょう。お疲れ様です。
特に、五馬入口は大分と熊本の県境ですからね。もう少し南に行けば杖立温泉ですよ。
この五馬入口(いつまいりぐち)を通るバスですが、今は、
日田BC~小渕~中川原~ひびきの郷~松原ダム~五馬入口~杖立と、
日田BC~小渕~二本木~花香~小迫~五馬入口の
二系統が走っています。皆さんが訪れた
「袋」「ゲートボール場前」「下久木野」は下の日田BC~五馬入口線が平日のみ走っています。確か、道幅は狭かった記憶があります。
昔は、福岡・久留米から特急、高速バスが通っていたり(五馬入口は通過)
天ケ瀬から下久木野や五馬入口を通って杖立に行くバスもありました。
随分昔の話です。(福岡は最近ですけど。ちなみに日田バス便に限り、日田BC~杖立間は普通バスとして運行していました。この区間のみのバスカードの使用はできませんでしたが)
長文失礼しました、今回はこの辺で失礼します。

あ、あと田所付近の道路は道幅は広くなっていましたか?以前田所から院内に抜ける国道は道幅は狭かった所があったので。
Posted by M:I at 2010年04月27日 00:12
再びこんばんは。すみません、思い出したことがあったので。

今回大分バス停めぐりをされたということで、ひとつ自分から、是非訪ねてほしいなぁと思うバス停を一つ上げさせて頂きます。

それは大分交通グループ(大交北部バス)の「豊後高田」です。

この豊後高田は昔(昭和40年代)、宇佐八幡から国鉄(JR)宇佐駅を経由して豊後高田まで走っていた「大分交通宇佐参宮線」があったのですが、鉄道が廃止されたあと、豊後高田駅はそのまま今の大分交通のバスターミナルとしてホームも改札口付近も使用されていて、自分が知っている限り当時の駅の面影を残す、唯一のバスターミナルです。(大分交通の鉄道に限ります)

以前は国東バスターミナルや杵築バスターミナルも以前使用されていた駅のホームをそのまま使っていたのですが、今は両方とも建て替えられていて、昔の面影がほとんど残っていません。

その豊後高田バスターミナルも老朽化が進みホームの一部の屋根が解体されていましたが、まだ全然機能しています。(ただ、運転本数は少ないし、周辺もひっそりとしています。)

もしよかったら、今となっては貴重(?)となったターミナルに行ってみてはどうでしょうか。

すみません、力みすぎて文章が滅茶苦茶になった事をお許しください。
Posted by M:I at 2010年04月27日 00:42
>M:Iさん、こんばんは。
経路としては、旧天ケ瀬町や九重町も含まれております。
って厳密に読む必要はまったくないんですけれど。

私は撮影した写真を撮影日でフォルダわけしていて、
このブログに掲載するときは、20100425001.jpgのように、
2010年の4月25日に撮った1枚目とわかる名前に一括変換しています。
そして、この記事のように撮影した場所を行程表として掲載しておくと、
「五馬入口」行ったのいつだっけ??というとき、
管理画面から「五馬入口」を検索して、この記事を見つければ、
4/25だったとわかりますし、記事中の画像リンクを見ても、
同じように判明するという、備忘録として利用しています。

という裏話はさておき、そういう背景があって書いているだけのバス停一覧を、
どこを回ったか逐一検証しつつ読んでくださる方がおられるとは、
ほんとうに有難いです。
日田あたりまで行くと、そこからどちらに行っても楽しいので、
杖立にも惹かれるものがあり、森町で柿坂行きと邂逅したときは、
思わずそのまま乗ってしまおうかと思ったくらいです。
けれども今回はひとりでもなく、待合室や民家の軒先に設置された、
吊り下げ、もしくは壁貼り型バス停を追いかけることに主眼を置いていたので、
上記のようなルートになりました。

日田バスメインで、時間が余ったら院内という計画でしたが、
朝6時集合で張り切って出かけたので、最後に私以外の3人は、
院内役場前から定別当までバスに乗ることもでき、
非常に充実した、密度の濃い1日となりました。

田所あたりの国道は、全部拡張整備が完了していて、
車で走るのにとても快適な道路になっていました。
安心院のバスターミナルも雰囲気のいい場所でしたが、
豊後高田お勧めいただいたので、また大分県北を目指したいと思います。
Posted by ちょんびん at 2010年04月27日 19:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。