地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2011年01月07日

院内役場前

院内役場前院内役場前院内役場前
春、夕暮れの「院内役場前」。
両方向とも、立派なバスカットがあります。


院内役場前院内役場前院内役場前
1日1便だけの定別当行きが、ゆっくりとやってきて、
誰も乗せずに走り去って、、、行くのが日常でしょうが、
この日は3人もの非常連客を乗せて、終点まで走りました。

春よ、早く、来い。



同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
宇佐駅
桜町(国東)
田深橋
大分空港
長浜
尾本
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 宇佐駅 (2022-01-04 07:07)
 桜町(国東) (2022-01-03 07:07)
 田深橋 (2021-12-18 07:07)
 大分空港 (2021-12-17 17:17)
 長浜 (2021-12-17 07:07)
 尾本 (2021-12-16 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)大分交通
この記事へのコメント
中津から安心院に向かう場合院内のほうも通りますが本数がある割には終バスが早すぎることが問題点です。。このときは幸い法鏡寺から空港快速バスがありましたが。。

かつて大分中津快速バスがあったころは便利でしたがいつの間にかなくなってしまい別府から行く場合は極めて本数が少ないのが泣きどころです。。
Posted by ちくしの疾風 at 2011年01月07日 18:08
私のような物好きは、
各路線をどれだけ効率的に結べるかに情熱を傾けますが、
実際の利用客は、郊外→都心→郊外の乗り継ぎを想定しないのか、
僅かな時間の差で乗り継げなくて、よく悔しい思いをします。
Posted by ちょんびん at 2011年01月09日 00:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。