地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月29日

田尻原

田尻原田尻原田尻原
自衛隊演習の爆音が聞こえる田尻の隣、
「田尻原」は原がついているのに、田尻に比べると丘に囲まれています。


田尻原田尻原田尻原田尻原
そして、どっちに利用者がいるのか、よくわかりません。
バス道路から両側に分岐する細道があるのですが、
この先に誰か住んでおられるのかどうか。
それでも待合所は立派で、鉄板も当然のように吊られています。


田尻原
自衛隊の警告板はここにも設けられています。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。