地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年05月27日

恵良交通センター

恵良交通センター恵良交通センター
西に、久大線と宮原線の分岐駅だった、恵良駅を望み、


恵良交通センター恵良交通センター
線路沿いの細いバス通り、中村から九重、筋湯、牧の戸方面に、
ちょっとした待機スペースだけの場所があって、


恵良交通センター
「恵良交通センター」があります。


恵良交通センター恵良交通センター
宮原線の廃止にあたって、代替路線を発着させるために整備されました。
まあでも、大分県と熊本県を跨いで、
麻生釣を越えて玖珠と小国にどれだけ需要があるんだ、という話ですし、
たとえ2つの街相互に移動需要があったとしても、
恵良の、しかも駅前でもない場所からバスが発着して、
誰にメリットがあるんだ、というところに建っています。

一時的に廃止補償金をもらって、地元の土建屋に撒いて終わり。
放っておいても、なかなか芽は出ないのです。



同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
杖立から日田へ帰る
瀬の本高原
阿蘇大観峰
オートポリス
E高の旅
谷の河内
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 杖立から日田へ帰る (2020-08-16 07:07)
 瀬の本高原 (2020-08-15 07:07)
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)
 オートポリス (2020-08-13 07:07)
 E高の旅 (2020-08-12 07:07)
 谷の河内 (2020-07-30 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。