地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年06月08日

十五駄入口

十五駄入口十五駄入口
日田バスの玖珠町郊外、「十五駄入口」です。
竜門の滝方面、中村から筋湯、九重登山口方面のバスが経由します。


十五駄入口十五駄入口
バス停は川沿いで、ほかに何もないところに、
荒地のような転回場があります。


十五駄入口
十五駄の集落は、山側踏切の先。
集落の中に入ったことがないので、どのくらいの規模なのか、
どのような道の状態なのかわからないのですが、
わざわざ夕方1便、ここまでの区間便を設定する需要があるのか、
逆に、ここで打ち切らずに奥まで走る必要がないのか、気になる場所です。



同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
阿蘇大観峰
オートポリス
E高の旅
谷の河内
杷木とインターチェンジ
夜明駅前
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)
 オートポリス (2020-08-13 07:07)
 E高の旅 (2020-08-12 07:07)
 谷の河内 (2020-07-30 07:07)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。