地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年06月07日

宝当桟橋

宝当桟橋
唐津市の「宝当桟橋」です。


宝当桟橋宝当桟橋宝当桟橋
同じ唐津市に属する、高島までの船が出ています。
この高島に「宝当神社」という名の社があり、
宝くじに当たる、という縁起担ぎでとても有名な場所のため、
高島桟橋ではなく、宝当桟橋と名乗っています。


宝当桟橋宝当桟橋
いろんな品目の搬送料金が細かく規定されているところに、生活感があります。


宝当桟橋
もとはこちらが待合所だったようなのですが、閉じられていました。


宝当桟橋
現状の発券は、隣の小さなプレハブで行っているようです。


宝当桟橋宝当桟橋宝当桟橋
桟橋の脇から橋が延びており、唐津城へもアクセスできる場所です。


宝当桟橋宝当桟橋宝当桟橋宝当桟橋
とまあ、バス停の名前と、ここまでの写真だけ見ると、
昭和バスは観光客などの利便性を考えて、
わざわざここまでバスを走らせているような印象を受けますが、
実際は昭和バスの本社がここにあり、入庫系統のようなものです。

天神からの「からつ号」は、朝の早稲田行きを除いて、
すべてここが終着になっていますので、天神バスセンターでも名前を耳にします。
前掲の高串温泉も、こういうところに少し気を配るといいのに、と思うのです。


宝当桟橋
福岡へのバスが頻繁に来るのに、
唐津市内から郊外へのバスは、僅かしか発着しません。


宝当桟橋宝当桟橋宝当桟橋
事務所の窓に、昔の路線概略図がありました。
昔、まだ前原道路がなかった頃、唐津から福岡空港への路線で、
波呂から八反田、末永を経て、周船寺へアクセスするという、
前原の中心を通らない挑戦がおこなわれていましたが、
その線と思われるものが残っていました。平成元年くらいだと思います。

唐津~福岡のみの需要で路線を完結できるのであれば、
確かに前原付近の混雑を避ける効果はあったのかもしれませんが。
いつ消えてしまったのかもわかりません。


宝当桟橋宝当桟橋
歩道の舗装に地図が埋め込まれていたり、


宝当桟橋宝当桟橋
回送のバスが頻繁に走っていたり、個人的にはとても楽しい場所です。


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)昭和バス
この記事へのコメント
こんにちは。

この付近にある某ディスカウントストアに買い物に行って、帰り道をちと間違えてしまったことがあったのですが、それでもまあ方向感覚だけは無くしていなかったので、行きたい方角に車を走らせておりましたところ…、ふと気づけば辺りは昭和バスばっかり!! うっかり、営業所横に来てしまったようです。
バス営業所は高いブロック塀と金網に囲まれたところ!というイメージを勝手に持っていたもので、一瞬だけ「おぅ、敷地内に入っちまったかぁ!?」と焦りました。
そういえば、鹿児島の某バス営業所もそれに近いところがありまして、敷居の低さといいますか、手の届きそうな距離でバスを眺められるというのは、実におもしろいですね。

宝くじはやりませんが、宝当神社には一度行ってみなきゃですよね(笑)。
Posted by Kassy at 2010年06月08日 00:02
こんにちは。

私も宝くじは数回しか買ったことがなく、
でも宝当神社には興味のあるクチなんですが、
まだ行ったことはありません。バスが走ってないのでw

現在の西鉄バスは泊まり運用するような郊外の車庫もなく、
営業所も塀で囲まれ、施設的には整っていると思います。
それをスタンダードだと思うと、ここ昭和の本社や、
堀川の福島・黒木の発着所、祐徳の中川など、
こんなオープンでいいんかいな、と心配になる場所は、
福岡から近いところでもけっこうたくさんありますね。
でも実際は、そっちが標準だったりして。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年06月08日 21:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。