地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月07日

福祉センター前

福祉センター前福祉センター前
高串の湾の、


福祉センター前福祉センター前
端っこ、橋を渡って、


福祉センター前福祉センター前
左に曲がると、高串温泉。


福祉センター前福祉センター前
でもバス停は、「福祉センター前」。
高串経由のバスは、もれなくここまでやってきて折り返しますし、
高串行きのバスは、ここが終点になります。
そういう意味では、ぜひ「高串温泉」を名乗っていただきたいものです。

青森の浅虫温泉とか、熊本の日奈久温泉とかが今思いつきましたが、
駅名ではそこに温泉があることを認知してもらうために、
地名だけだった駅名に、「温泉」をつけることはまま行われているので、
終着点、主要経由地という優位性を生かして、
ぜひ唐津の中心部で、「高串温泉行き・経由」を告知してほしいです。

この温泉に入ったこともなく、
特に思い入れがあるわけでもないのですが、
そういう宣伝効果とか考えてなさそうな、穏やかな町の施設、
なんとなく好感を抱いてしまったもので。


福祉センター前福祉センター前福祉センター前福祉センター前
バス停は、広い駐車場の中ほどで待機し、
また唐津に向かって走り出していくのでした。



同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 07:08│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。