地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年05月22日

宮ノ前

以前、広平終点を訪問したのは、もう10年以上前。
ですので、記憶もあやふやですし、
道路はもっと整備されていませんでしたし。


宮ノ前
道端に、広平公民館の看板があり、


宮ノ前
バス停の表記は、かすれて見えず、


宮ノ前
バス停を過ぎたところで集落が途切れ、
路側に切り返しをしたタイヤの跡がたくさん残っていて、
あれ?これはバスが折り返してるのか?
風景が変わったけど、さっきのが広平終点だったのか??


宮ノ前宮ノ前
と、戻ってみたら、「宮ノ前」でした。
バス停の反対側は、ちゃんと文字が読めました。


宮ノ前宮ノ前
バス停の向かい側には、お茶の加工工場らしき建物。
鹿島側から回ると、あんまり意識しないのですが、
大野のすぐ先は嬉野ですし、このへんも茶どころなんですよね。


宮ノ前
バス停の下にも、茶畑がありました。


宮ノ前
宮はバス停のすこし下から、階段を登ります。


宮ノ前
バス停に佇むおばちゃん。今日はもうバスは来ませんけどね。
田舎でよく出会う光景です。
たまに走り抜ける車とか、近くで農作業するおっちゃんとか、
そんなに刺激にはならないでしょうけど、家の中にいるよりは楽しいのかと。


同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
中牟田
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 祐徳廃止惜別 (2019-09-04 23:58)
 中牟田 (2017-12-12 06:06)
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。