地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年05月29日

大野

私の家から鹿島に行く場合、
三瀬トンネルを抜けて、佐賀から南西に向かう印象です。
嬉野に行く機会は少ないのですが、有田にはよく行きます。
唐津・伊万里経由で行くことが多いです。
たまに多久から武雄を経由したりもします。

大野大野大野
そのため、鹿島と嬉野というと、かなり離れている印象があるのですが、
ここ「大野」は、鹿島市と嬉野市の境界集落です。


大野大野
嬉野市側は、のりあいタクシーに移行してしまったので、
市境となる三叉路に停留所が立っています。


大野大野大野
大野のバス停は、三叉路のすこし手前、集落の中心付近です。
途中で分岐する広平は朝夕だけの1日2往復なのに対して、
こちらは鹿島まで1日5便。日祝日は運休ですが、まだ健闘しています。
どちらも路線沿線の風景にはさほど違いがないように感じるのですが、
こちらのほうにバス路線を充実させる理由が何かあるのでしょうか。
嬉野方面との接続道路であることも関係しているのかもしれません。


大野大野
とはいえ、私が今回訪問した祝日の夕暮れは、
通り抜けていく車も少なく、静かでした。



同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
中牟田
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 中牟田 (2017-12-12 06:06)
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。