地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月28日

里入口

里入口
鷹島町営バスの時代から、あまり仕様の変わらない、
松浦市営バスの標準的バス停板。
写真ではわかりづらいですが、サイズ小さめです。

両側の、営業所(鷹島支所)・石川ともに昭和バスの入野~鷹島も停車します。


里入口
営業所からの道が分岐していて、


里入口里入口
昭和バスは新道を抜けて、そのまま石川に停車します。
ここまで来ると、松浦市営バスとの対比で、
昭和バスが都会のバスに感じられます。


里入口
街のバスである松浦市営は、細道の旧道を選択して、


里入口里入口
郵便局の脇を通り抜け、


里入口
商店の角に佇む、「里入口」に停車します。
路線規模があまり大きくないので、
頑張れば1日で全部乗れるんじゃないでしょうか。
平日だけしか走らないバスもあり、
実際に試すことはまずなさそうなので、検証していませんが。


同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事画像
元町・市立総合病院前
矢岳町
鷹島
鷹島変換
阿翁
里入口
同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事
 元町・市立総合病院前 (2015-08-22 17:17)
 矢岳町 (2015-08-17 17:17)
 鷹島 (2015-05-18 17:17)
 鷹島変換 (2014-06-07 07:07)
 阿翁 (2014-06-06 07:07)
 里入口 (2014-06-05 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。