地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月11日

消防署前

消防署前消防署前消防署前消防署前
警察署に行くことはあっても、消防署に行く用事ってないですよね。
まあ警察に行く用事って言うのも、大体は喜ばしいことではないにせよ。
でも道端に消防署があると目立つので、
バス停の名前として選択されるのは問題ないでしょう「消防署前」。

このバス停の利用者は、消防署に行きたいわけではなくて、
周辺の別の場所に用事がある人が殆どであろうと思われます。
一般的に、個別の住宅には特筆すべき特徴があるわけでないので、
ランドマークとして名づけられるのはありなんですが。
この消防署前バス停の周り、何もないです。ここが最寄の人って誰?

と失礼なことを以前も書きましたが、
そうしたら結構身近に利用者を知っている方がおられましたので、
ここを日常的に使っている方が、コメントくださったりすることを期待しつつ。


消防署前消防署前
消防署があって、隣に交番がある道路沿いなのですが、
両隣の営業所前と殿之浦入口も近接していて、
ここが最寄になる人はこの交番(駐在所)の方だけでは、と思ったりします。

1軒だけのために設置されたバス停って、いいですよね。
浮羽の奥、前津江では、一人のためだけにバスが延伸されましたし、
公共交通でありながら、究極の個別対応って好もしいと思います。
全体はひとりひとりの集合体ですから。


同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事画像
元町・市立総合病院前
矢岳町
鷹島
鷹島変換
阿翁
里入口
同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事
 元町・市立総合病院前 (2015-08-22 17:17)
 矢岳町 (2015-08-17 17:17)
 鷹島 (2015-05-18 17:17)
 鷹島変換 (2014-06-07 07:07)
 阿翁 (2014-06-06 07:07)
 里入口 (2014-06-05 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。