地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年06月08日

SUNQ日曜日

6/19~21、北部九州をバスで回ります。

19日は祐徳
21日は西肥

で、ほぼ決まりです。

20日だけ、まだ迷っています。

当初は、熊本バスメインで、
馬見原~砥用~御船~城南を考えてました。
そしたらやまびこ号の話をハンズマンさんとしたので、
熊本から夕方、大分に回って福岡に帰るという、
大いなる無駄ルートが候補に挙がりました。

そして最近、小倉~大分が魅力的に思えてきました。
長く存続しない恐れも否定できませんしw

ならば、大分からはとよのくに号で福岡に戻ってくるとして、
その前にサンデンで九州の外に行くのも悪くありません。
「天皇様」撮りに行きたいw
竜馬も流行りですし、東行庵にも行きたいです。
それなら一緒に秋吉台も。

ちょんびんは混乱しています。

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 ちょんびん行程表独立のお知らせ (2020-09-02 19:55)
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)

この記事へのコメント
それはもう是非、交通センター~砥用~浜町にどうぞ!!

というぐらい良かったです♪


この区間、先日の吉尾線最終日の前日に初めて乗ったばかりなのですが、できればセンター→浜町方向に乗る方が楽しいような気がします!

やまびこも夕方からだと丁度大分バス便ですし、考えるだけでこっちまで楽しくなってしまいます。
Posted by ハンズマン at 2010年06月09日 21:04
西肥ですが、

・伊万里~清水~黒川小学校
・伊万里~炭山

上記の学休日運休2大難関路線も捨てがたいですよ。
でも行程に入りきれなさそうですね。。。

熊本の交通セ~砥用~浜町はハンズマンさんのおっしゃる
通り、ご訪問を強くオススメします。砥用から先の内大臣付近
の狭隘路は最近急速に改良工事が進んでいるようです。
Posted by まさちゅん at 2010年06月10日 09:05
お二方からお勧めいただきましたので、
熊本バス→やまびこ号も決定でw

行きたいところ、きりがないですねぇ。
そういう意味では、大井早は乗ったことがあるので、
また行くのは勿体ないような気もするんですが、
13年ぶりですので、その変化も味わってきたいと思います。
また乗ったら、撮りにもう一度行きたくなるのは目に見えてるんですけどw
改良工事が進んでいるなら尚更です。

清水~黒川小学校、捨てがたいです、確かに。
乗ったことはないんですが、車でトレースしたことはあるので、
乗りたいのはやまやまなれど、
こちらは今回は涙をのんで我慢します。
平日三連休が欲しいですねぇw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年06月10日 19:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。