地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年07月09日

長野

長野
「新篭」の幕は、最後にあるので、
「長野」まで戻るのに、20コマ以上の幕が見られます。
途中には廃止されてしまった有明干拓の1B行きなども見られます。
そのために朝、鹿島で待ち受けるほどのことはないでしょうけど。


長野長野長野
長野の終点は、県道の川沿い。バス停の周りに民家は見られません。
バス停は、錆びてこのような色なのだと思いますが、
逆に一色に染まっているようで、美しいです。


長野長野長野
転回場所の後ろはすぐ川。アクセルを踏み間違うと転落しそうなところです。
途中誰も乗ることもなく、というよりバス路線沿いで人の気配すら感じることなく、
またひとり、私だけを乗せて、バスは下っていきます。
鹿島から鹿島へ戻る路線ですが、行きと帰りで経路が違います。
何らかの意図を持って工夫されているのでしょうが、顧みられることもないようで。



同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
中牟田
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 祐徳廃止惜別 (2019-09-04 23:58)
 中牟田 (2017-12-12 06:06)
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。