地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年07月20日

トキハ前

トキハ前
大分のバス停といえば、「トキハ前」w


トキハ前トキハ前トキハ前
こちらは大分駅前。
トキハ前は駅前の大通りをすこし進んだところにあって、
「大分駅前」で一緒くたにしてもよさそうな位置関係なんですが、
「トキハ」という施設名を説明することも大事なのかもしれません。


トキハ前トキハ前トキハ前トキハ前
トキハ前は、大分各地へのバスの発着点ですので、
天神のように乗り場はいっぱいあって、
トキハ前じゃないトキハ前もたくさんあります。
本物のwトキハ前からは、高速バスなど長距離ものが発着します。

ここ、福岡でいえば渡辺通りみたいなものだと思ってます。
見慣れている天神バスセンターには萌えないのですが、
やはり、たまにしか来ないってのは魅力のひとつかと。
大分のバス路線、ほとんどわかっていないので、
素敵な路線を求めて、再訪したいと思います。
そうやってどんどん「ほぼ西鉄」じゃなくなっていくんですがw


同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
「新」大手前
佐伯駅前
臼杵港フェリーターミナル
監督署
小野市病院
楢の木
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 「新」大手前 (2020-04-07 07:07)
 佐伯駅前 (2020-04-06 07:07)
 臼杵港フェリーターミナル (2020-04-04 07:07)
 監督署 (2020-04-03 07:07)
 小野市病院 (2020-03-16 07:07)
 楢の木 (2020-03-15 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)大分バス
この記事へのコメント
おはようございます。7月から仕事に復帰したのですが繁忙期で連休をもらえず、今日は青春18きっぷで諫早に来ています。
諫早から島鉄の乗り換えに時間があったので値段高くなりますがで雲仙市内に向かうことにしました。
また書き込みします。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2010年07月20日 09:22
動けるくらい回復されてよかったです。

私は最近、費用の多寡によって行く場所が選択されていますので、
島原は第2・4日曜にしか行かないつもりですw

そういいながら、時間>金という価値基準状況なので、
青春18きっぷも買えていませんね。
5日もJRだけで満喫できる暇をつくる余裕もなく、
かといってまるまる同行してもらえるような行程も組めず、です。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年07月20日 13:04
どうもこんばんは。

この周辺は年に数回、ぶらり旅で訪れています。
結構来るたびに街が変化していて、自分なりに楽しんでます。

主に「トキハ前」側が大分バスの路線が乗車可能です。(一応大分交通のバス停もあるのですが、トキハ前の横にひっそりと降車専用のバス停があるのみ)道の向こう側の「フォーラス前」「竹町」などからは大分交通の路線バスが乗車可能です。もちろん大分バスの路線も一部が乗車可能です。

ちなみに、1日1往復亀の井バスのアフリカンサファリ行き急行がトキハ前の向かい側、「フォーラス前」「竹町」の大分交通乗り場で乗車できます。知ってたらすみません。

今夜はこの辺で失礼します。
Posted by M:I at 2010年07月21日 00:07
わたくしは天神でも、
バスセンター前とソラリア前の、
どこがドームで、どこが能古で、どこが壱岐なのか、
停車位置の違いにちーとも興味が湧きません。なんででしょうね。

このブログを書くようになって、
東向きの福銀前と大和証券前の、
吉塚と博多駅の分類、100円バスの例外性が、
やっと把握できるようになったくらいで。

天神についてあと何件か記事を書かなければならなくなって、
その都度確認すれば、もうすこしマシになるかもしれません。
Posted by ちょんびん at 2010年07月21日 12:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。