地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年07月23日

平戸口桟橋~平戸大橋東口

平戸口桟橋~平戸大橋東口平戸口桟橋~平戸大橋東口平戸口桟橋~平戸大橋東口
平戸口駅から「平戸口桟橋」までバスに乗り、平戸桟橋行きのバスを見送ります。


平戸口桟橋~平戸大橋東口平戸口桟橋~平戸大橋東口
広いですが、平戸大橋が無料になってしまった今、
平戸口側の桟橋は、すでに役目を終えたように見えます。
平戸側は、まだそこから離島への船便が機能していますが。


平戸口桟橋~平戸大橋東口平戸口桟橋~平戸大橋東口平戸口桟橋~平戸大橋東口
「平戸大橋東口」へ移動。
最初に記載されている、肥首経由の路線は、
海の近くの高台を走り、いい雰囲気です。
嬉野までは、けっこう遠いです。現在は直行便もなく、
佐世保市内乗り継ぎで2時間半くらいかかります。


平戸口桟橋~平戸大橋東口平戸口桟橋~平戸大橋東口
ここから、佐世保方面へ移動します。
吉井まで各停で、吉井からは急行、という区間急行の形態は珍しくないですが、
それを「半急」と称するのはとても珍しいのではないでしょうか。
半分くらい急行、ってことなんでしょうけど。



同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
佐世保駅前西肥バス
蛤
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 佐世保駅前西肥バス (2020-07-02 07:07)
  (2020-04-23 07:07)
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。