地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月17日

横開きドア

横開きドア
昭和通りを走るバスたちを、北側から眺めてみます。
橋の向こうには、キャナルシティも小さく見えています。


横開きドア
反対側を向くと、「25」が天神に向かって走って行きました。
その奥には、博多のポートタワーが立っています。


横開きドア
ポートタワーの麓、博多埠頭で、横開きのドアと遭遇。
車体について何も分からない私でも、これは見分けられます。


横開きドア
新車らしいです。
といっても撮影してから掲載まで10日経ってますので、
その分新鮮さは明らかに落ちていますけれど


横開きドア
こっち側からだと中ドアが見えないので、
純正だとわかるまでに少し時間が必要な私です。
明らかに前面が違うじゃないか、というご意見のある方も、
世の中にはいろんな人間がいるのだということでご容赦くださいw


横開きドア
珍しいものかと思っていたら、「48」に集中的に投入されているのか、
こんな感じで複数台見ることも可能です。
これは2403と2404ですが、このあと博多に向かう途中で、2405ともすれ違いました。


横開きドア
タワーに登ると、バスも違った角度から見られます。


横開きドア
2403


横開きドア
2404


横開きドア
8/7は松田聖子さんのコンサートがおこなわれていたらしく、
マリンメッセにはたくさんのバスが待機していました。


横開きドア
競艇場の先に、前掲のタワー写真を撮った橋も見えます。


横開きドア
国際センターでも催しがあり、前の道路はとても混雑していました。
都市高速の上、高架下、国際センターの右側、石城町交差点そばなど、
この写真の中に10台以上のバスが写り込んでいます。
バス王国なんですかねぇ、福岡って、とあらためて認識。


同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
LED行先表示を眺めて
正月のバス
夜の博多駅
福ビルと天神コア
大濠公園花火大会の西公園駐車場
夜の動物園シャトルバス2018夏
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 LED行先表示を眺めて (2019-05-02 07:07)
 正月のバス (2019-01-31 17:17)
 夜の博多駅 (2019-01-30 17:17)
 福ビルと天神コア (2018-08-11 17:17)
 大濠公園花火大会の西公園駐車場 (2018-08-10 17:17)
 夜の動物園シャトルバス2018夏 (2018-08-06 07:07)

この記事へのコメント
はじめまして。
先日、能古渡船場~博多間で「横開き」乗りました(^_^)v
新車、なんですね!どおりで新しい臭いプンプンでした(笑)
ほんと福岡はバス発達してて素晴らしいです!
ただ…首都圏の方からするとバス停で「並ばない」ことに驚くとか。でも並んでるヒマないくらいどんどん来ますからね、福岡は。
Posted by れい at 2010年08月17日 18:14
こんばんは!

先日、福岡に戻りましたが、写真の車両は私も見かけましたよ!
ついに、今月いっぱいで西工が会社解散…いずれ、福岡もこのようなメーカー純正車体のバスばかりになるのかなと思うと、なんか寂しい気持ちになりました…
Posted by あかずきんくん at 2010年08月17日 19:25
こんばんは。横開きは今でこそ新鮮に感じますが、半世紀前の西鉄は横開きが結構走っていたようですね。以前私がコメントで書いた久留米地区の2番矢取長門石線は豆津橋経由の頃…つまり昭和54年位までは横開きのバスが投入されてました。前後の上部が丸くマーカーランプがロケット式でした。個人的にはこの形が今でも好きです。
Posted by 暇工作 at 2010年08月17日 22:52
>れいさん、はじめまして。
車体についてはまったく不調法のわたくしですので、
詳しくはほかのバスファンのサイトを検索された方が正確だと思いますが、
と前置きしたうえで書きますと、
純正の新車は那珂川と愛宕浜に重点配置のようなので、
この「48」あたりと、能古渡船場あたりでよく見られるようです。
土井所属のも盆にどっかで見たような気がするんですが。。。

福岡でバス乗客が並ばないのは、
1つのバス停から発車する路線の種類が多くて、
それぞれ行きたい場所に行くバスが違いすぎるのも一因かと思います。
西鉄の2枚折戸はたくさんの人が一気に乗るのには適していたんですが、
横開きだと博多駅前とかで苦労しそうに感じます。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月18日 17:02
>あかずきんくん、こんにちは。

私は車体についていまひとつ見分けをつけていないので、
失礼ながら今のところあまり思い入れもなくおります。
きっと西工車体が全部なくなって、違うことに気づいてから、
やっと遅れて惜しい気持ちが出てくるんじゃないかと危惧しています。

廃車になったバスの一覧を掲載しているサイトを拝見して、
ああそういえば当時の車体は今と形が違うんだなぁ、と
今更ながらに思っているような奴なんで。。。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月18日 17:05
>暇工作さん。こんにちは。

福岡市内でも、私が小学生の頃でしたか、
横開きの中ドアのバス、見かけました。乗ったこともあります。
福岡市内では希少だったので、私の中では「当たり」だったのですが、
従兄のいる広島なんかに行くと横開きばかりで、
実は福岡のほうが特殊なのでは?と感じた記憶があります。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月18日 17:09
>ちょんびんさん

言われてみればそうですね。中ドアの折り扉は西鉄が圧倒的ですね。折り扉二枚なんかは西鉄が最初に導入したのかな?とさえ思います。
横開きは前乗り中降りだったら有効なのかもしれませんね。どうせなら電車のように二枚横開きだと乗車がスムーズかもしれません(笑)
Posted by 暇工作 at 2010年08月18日 17:25
二枚横開きって、見てみたいですねぇw

ほぼ西鉄独占の福岡市民であるわたくしは、
後乗り前降り、中二枚折扉、運賃は従距離性、
意思表示をしなくてもバスは停まる、つり銭は出ない、
などなど、諸々の西鉄スタンダードが基本線ですので、
今まで出会ったことのないものに、すこし期待します。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月18日 22:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。