地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年09月08日

柳原

柳原
水上村の「柳原」です。
待ち時間はなく着発の設定で、
しかも古屋敷で運転士さんに勧められてチョウザメなんか見に行ってるもんで、
バス停の周りをちょっとだけ撮らせてもらって終わります。


柳原柳原柳原
三差路に、消防団の倉庫。
ここまでの沿道に数件の家を見ましたが、
柳原のバス停からは、人の気配を感じることなく訪問を終えます。


柳原
帰る途中、市房ダム前で時間調整。
ちょうどバス停と堰堤のてっぺんが見える角度でバスが停まったので、
1枚撮っておきました。

この次、市房登山口に向かう行程にしているのですが、
水上村の中心で降りると1時間ほど余裕があり、
古屋敷までの途中で、特に降りたい場所を見つけられなかったので、
多良木の町内まで戻って、黒肥地通り~多良木を歩きました。

私より先に同じような行程を辿った友人T氏は、
ここ市房ダム前で降りて堰堤の上を対岸まで歩き、
そのまま市房登山口まで徒歩で登ったそうです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。