地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年09月18日

黒白

黒白黒白
2日間にわたる人吉三昧、最後に訪問する終点は「黒白」です。
名前も印象的で、小さな三差路の真ん中で終わる路線、
終点としても面白みがあるのですが、途中区間もまたよいです。

林~渡の人吉市内からずっと道は狭い旧道で、
渡駅~一勝地駅間は、なぜ敢えて川のこっち側を選択するんだというような区間ですし、
そこから黒白へ登る道も、どうやってすれ違おうか悩みそうな場所が、
各所にちりばめられています。


黒白黒白
人吉側からやってくると、大きな石のある三差路で、


黒白黒白
道は2方向に分岐しており、右側の道にすこし突っ込んで終点です。
後退しながら切り返して待機します。


黒白黒白
アクセルとブレーキを間違えれば、一発で谷に落ち込める場所です。
球磨村は今春から渡と神瀬の小学校を休校にし、
一勝地の学校に統合してスクールバスで送迎しています。
ただ、村域が広いので、7、8台のバスが走っても全ての地域を廻り切れないらしく、
黒白~岳本のこの路線沿いは、スクールバスが走らないとか。
そのため、産交バスに乗って小学生は通学します。
通学利用が無くならない限り、この路線は存続なんじゃないかな、
と運転士さんがおっしゃってました。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。