地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年12月26日

千丁駅

千丁駅
熊本と八代の間、「千丁駅」。
津屋崎に続いて、2000件目の記事にでも使おうかと思ってましたが、
1700ちょいの時点で、こうやって書いています。


千丁駅
藺草の一大産地です、このへん。
畳表といえば、備後産(広島東部)か、このあたりか。


千丁駅
新幹線が通ると、通過車両がかなり減るでしょうが、
もともと各駅停車しか停まらないここに、何か変化があるのかどうか。


千丁駅千丁駅
駅舎はカプセルだけの無人駅。
熊本と八代の間、各駅のそばまで産交がくまなく走ってますが、
ここ千丁だけは、取り残されています。


千丁駅千丁駅千丁駅
駅前から、


千丁駅
正面つきあたって、いかにも駅前の商店という感じの建物。


千丁駅
左見て、


千丁駅
右見て、


千丁駅
ふつーの街並みに満足して、


千丁駅
駅前に戻って、終わりです。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
イムズはおわるイズムはつづく
長田鉱泉場
児島駅の朝
王子ヶ岳登山口
鞆車庫前
下津井
同じカテゴリー(その他)の記事
 イムズはおわるイズムはつづく (2021-09-07 17:17)
 長田鉱泉場 (2021-08-19 07:07)
 児島駅の朝 (2021-08-18 07:07)
 王子ヶ岳登山口 (2021-07-08 07:07)
 鞆車庫前 (2021-07-07 07:07)
 下津井 (2021-06-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。