地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年10月06日

柞木(ゆすのき)

柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)
10月でバスが走らなくなった、「柞木」です、難読。
平日1便しかなかったので、撮影するご縁がなかったですが、
神瀬方面へ行く途中にも、上蔀・多武除・箙瀬など、いい味が出ていました。


柞木(ゆすのき)
こっちが日田地川原谷へと坂を登っていく方向で、


柞木(ゆすのき)
こっちが都心部へw
直進が中谷方面、左が坂本の中心部への分岐です。
鮎帰から下ってきたバスは、全て左折して坂本橋を渡り、
八代市街へと走っていました。

ここを撮った時点では、油谷~中谷の部分は残ると勘違いしていて、
ここから先が、バスが通らなくなる部分です、
というキャプションを想定していましたが、
三方向ともにバスが走らない場所になってしまったようです。


柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)
三叉路、油谷から登ってくると、突き当たりには高速バスのりばの誘導があります。
ただ、乗り場として想定されているのは、鮎帰。9キロって。。。


柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)柞木(ゆすのき)
三叉路の中谷側に、「柞の木西」バス停があります。
この先、坂本のパーキングエリアにも高速バスは停車します。
こちらのほうが近そうなんですが、鮎帰の方が先にできたってことでしょうか。
これだけの本数があったところが、一斉廃止ってかなりのインパクトです。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
内田橋
肥猪入口
トリアス産交
五木駐在所前
人吉駅
あさぎり駅
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 内田橋 (2020-07-29 07:07)
 肥猪入口 (2020-07-28 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 五木駐在所前 (2020-06-18 19:19)
 人吉駅 (2020-06-17 07:07)
 あさぎり駅 (2020-06-16 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。