地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年11月28日

大宰府

水城跡→「4国分回り」→西鉄都府楼前駅
西鉄都府楼前駅→「五条台口経由内山」→内山(竈門神社前)
内山(竈門神社前)→「五条台口経由西鉄都府楼前駅」→連歌屋
連歌屋→「5北谷回り」→北谷経由→太宰府市役所
太宰府市役所前→「7高雄右回り」→高雄経由→高雄一丁目
高雄一丁目→「400博多駅」→都府楼前駅 180円
西鉄都府楼前駅→「6JR都府楼南駅」→西鉄都府楼前
西鉄都府楼前→「関屋経由内山」→五条
五条〜西鉄五条駅横〜君畑
君畑→「7高雄左回り」→太宰府市役所
太宰府市役所〜観世音寺前〜大宰府政庁跡〜関屋〜洗出
洗出(坂本一丁目)→「4国分回り」→水城跡

携帯からなので、後ほど補足します。

■補足
太宰府のダイハツで1年点検、車を預けて1日乗車券を買い、
まほろばで乗りあるいてみました。4年ぶりくらいでしょうか。
だざいふは、現在の呼称と歴史的な名前の区分によって、
点があったりなかったりします。
手書きなら考えながら書けますので間違わないですけど、
パソコンや携帯では勝手に変換されるので、逆に面倒です。

途中で400が見えたので乗り換えたり、
星ヶ丘線に乗ろうかな、と君畑に行ったのに、「7」にまた乗ったり、
市役所から関屋まで歩いたりしていたら、
大佐野のほうに行かないうちに暗くなってしまいました。
ただ乗るだけなら、十分完乗できる路線規模なんですけどね。
本数も多いですし、接続も考えられてますし。
またの機会に取っておこうと思います、って乗ったことはあるんですが。

1日乗車券 300円
ホリデーアクトパス2010下半期50日目(使用30日目)
無料使用180円分、累計50180円分、交通費累計186490円

同じカテゴリー(行程表)の記事画像
福岡オープントップバスきらめきコース
FOTB祭
始終
ホリデーアクトパスを買いました2018
7726を追いかけて
佐賀俳句ハイク
同じカテゴリー(行程表)の記事
 ダイエット散歩11アイカサで配達 (2020-01-28 23:58)
 ダイエット散歩10西鉄を語る会 (2020-01-26 23:58)
 ダイエット散歩9体の贈り物 (2020-01-24 23:58)
 ダイエット散歩8星の原団地 (2020-01-23 23:58)
 ダイエット散歩7山の神 (2020-01-22 23:58)
 ダイエット散歩6那の津四丁目 (2020-01-21 23:58)

Posted by ちょんびん at 19:14│Comments(5)行程表
この記事へのコメント
と、こちらも文章を追加させていただきました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年11月28日 22:44
実は自分も日曜は、まほろばの1日乗車券で
まわろうと思ってたんですが、気が変わって
太宰府まで行って帰ってしまいました。
なかなか、ちょんぴんさんらしき人と出会わないですねー。
もし遭遇したときはよろしくお願いします。
Posted by pinokion at 2010年11月29日 11:07
こちらこそ、遭遇したときはよろしくお願いします。
今度の日曜日は、愛宕浜営業所の近くで、寒稽古をしておりますw
って、私と出会っても何も得しないですからね。
昨日も太宰府で、1日乗車券を買った時点で残金は1200円ほどしかなく、
誰かに偶然見つかっても、食事も覚束ないような装備なんです、私。
ですので、ごはんを食べさせてくれる人には、尻尾を振ってついて行きますw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年11月29日 18:25
こんにちは。

おいでませ、ダザイフへ。
実はワタクシ、ちょんびんさんが書く行程表をなんとなくでしか読み取ったことがなく、今まで反応してきたのはすべて点なのですが、今回初めて線での(しかも正確な)読み取りができ、かなりカンドーしています。
線での読み取りができたからこそ言えることですが、けっこう奇妙な動きをなさっておられるんですね(笑)。「そうきたか!」という動きが多くて実に楽しいです。内山から[5]に乗り換えるのに何故 宮前や西鉄太宰府駅じゃなく連歌屋だったのか など、理由をいろいろ考えてはニヤニヤしています(笑)。
Posted by Kassy at 2010年12月02日 00:10
Kassyさん、こんにちは。

行程表は備忘録の意味合いが強くて、
あまりひとつひとつの謎解きはしていませんので、
見ても不可解に思える部分は、けっこう多いと思います。

今回でいいますと、連歌屋で降りたのは、
ただバス停の名前としていかにも太宰府ぽいかなぁ、と思って、
そのうち記事にしようと思ったからです。
乗り継ぎ時間的にも、6分くらいでちょうどよかったのもあります。

先に通古賀経由に乗っているので、
「7」をおとなしく市役所まで乗って、都府楼駅行きに乗り換えれば、
関屋経由に乗れるのに、高雄の交差点で400を見つけて、
高雄一丁目で衝動的に降りたりもしています。

その際に、途中のどこかのバス停をチェックし忘れまして、
右回りと左回りで経路違ったっけ?と不安になり、
午後から確認のために再度「7」に乗っています。
その途中、にしてつストアで昼食を買っているのが、
市役所~君畑の徒歩区間だったりします。

とまあ、説明してもたいしたことはしてないんですw
Posted by ちょんびん at 2010年12月02日 17:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。