地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年06月20日

胡桃原

胡桃原
「胡桃原」。


胡桃原
産交時代の路線は、丘の下jの県道を走っていて、
バスは川上~胡桃原~片山多々野という経路でした。


胡桃原
胡桃原胡桃原
現在の路線は、ここで折り返す、複乗区間の端になっています。
複乗区間や、病院のロータリーなど、
わざわざ遠回りをして乗客に出会えないと、徒労感がありますよね。
高森町民バスは、柿迫芹口など、凄い複乗区間が多いので、
どうも期待しすぎてしまうのかもしれません。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
内田橋
肥猪入口
トリアス産交
五木駐在所前
人吉駅
あさぎり駅
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 内田橋 (2020-07-29 07:07)
 肥猪入口 (2020-07-28 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 五木駐在所前 (2020-06-18 19:19)
 人吉駅 (2020-06-17 07:07)
 あさぎり駅 (2020-06-16 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。