地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年01月10日

豊後森駅前

豊後森駅前
フィルム式運賃表なんてのは、
私が小学生の頃は珍しくもなんともなかった代物ですが、
電光掲示に置き換えられてみると、とても懐かしくなります。

守実温泉から乗って、「豊後森」へ。
終点間際の最後のコマでは、枠数が足りなくなって、
20番以降の文字が少しずつ詰められています。
アナログ表示で罫線がない表示の醍醐味ですw


豊後森駅前豊後森駅前
この日はとても寒く、途中の立羽田あたりは一面の銀世界。
それでもバスは遅れることなく豊後森に到着しましたので、
山間部でのこのくらいの天気は日常なのかと思っていました。


豊後森駅前豊後森駅前
折り返し、バスは深耶馬渓を越えて、今度は柿坂へ行きます。


豊後森駅前
駅を撮って、


豊後森駅前豊後森駅前豊後森駅前豊後森駅前
駅前の日田バス乗り場を撮って、
さて、飯田高原から千町無田に向かうか、と気合を入れたのに、見事に運休。
やはり、年末の雪は尋常じゃなかったようです。

九重にはいけませんでしたが、その代わりに下園に行けました。
途中、北山田小学校では、土俵を反時計回りに一周しました。
中通り山浦農協のバス停が新しくなり、
通常仕様のものが立っていて、ショックを受けたりもしました。



同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
高速安心院
パークプレイス下
南端小学校前
目刈
岩戸寺
伊美港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 高速安心院 (2020-07-31 07:07)
 パークプレイス下 (2020-04-20 07:07)
 南端小学校前 (2020-02-20 07:07)
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。