地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月30日

下園(山浦)

下園(山浦)
バスで訪問するのが、
私にとって非常に難易度が高かった、「下園」。


下園(山浦)
12/30、年末の雪の中に辿りつきました。


下園(山浦)下園(山浦)
平日しか走らない区間ですが、
日田バスが年末31日まで平日ダイヤなのが有難いです。
バスは上下2本ずつなんで、往復してくれればなんてことはないのですが、
朝の時間帯に下園を出発して街に出て、戻りは午後から。
どちらも片道は回送してしまうので、乗ってきたバスに乗って帰れないのです。


下園(山浦)下園(山浦)下園(山浦)
ということで、戻っていくバスを見送り、
あたりの雪景色を眺めたら、


下園(山浦)
杉河内まで歩きます。
JRの時刻の関係で、2時間以上かけていいですし、
ゆるやかな下り基調ですので、気持ちには余裕があります。


下園(山浦)
バス路線の存続のためなら、自家用車には乗るな、
自家用車に近所の知り合いであっても乗せるな、
という強い意志を求められていますが、
その前に、乗れる時間にバスがないじゃん、と思いつつ。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
杷木とインターチェンジ
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。