地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年02月03日

杉河内小前~穴森

杉河内小前~穴森杉河内小前~穴森
下園から下って、杉河内の集落。
直線距離でいけば、杉河内の駅まではもうすぐです。
慈恩の滝にあれだけの落差があるように、地形に行程差がありますので、
実際はたどり着くまでもうすこし進む必要があります。


杉河内小前~穴森杉河内小前~穴森
旧道へ分岐する前に「杉河内小前」のバス停が設置されているため、
後ろは絶壁しかなく、なんとなく寂寥感が募ります。


杉河内小前~穴森杉河内小前~穴森
つい最近、新道が開通して、今回バスはそちらを通りました。
橋の完成は22年3月となっていますが、
前回訪問時はまだ使用されていませんでしたので、
橋の完成と道路の開通にはタイムラグがあるようです。


杉河内小前~穴森杉河内小前~穴森杉河内小前~穴森杉河内小前~穴森
「穴森」は旧道のカーブ地点、
消防団の車庫がある前のバス停です。
今回は通過してしまったので、すでに廃止?と思いつつ来てみましたが、
ちゃんとバス停標柱は立っていました。
標柱は立っているのにバスがこないバス停、
日田バスに限ってもひとつではないですので、心配しましたが、


杉河内小前~穴森
新道との分岐部分の工事のため、当分の間通過、という扱いらしいです。
本当に工事が終わったらこちらに戻ってくるのか、
過度に懐疑的なことを思った自分に、ちょっと自己嫌悪w



同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
E高の旅
谷の河内
杷木とインターチェンジ
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 E高の旅 (2020-08-12 07:07)
 谷の河内 (2020-07-30 07:07)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。