地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年02月04日

山浦農協前ふたたび

山浦農協前ふたたび
隣の穴森のバス停には、新道工事による通過のお知らせがありました。
ここ「山浦農協前」も通過するはずですが、こちらには告知がありあませんでした。


山浦農協前ふたたび山浦農協前ふたたび
鉄板落下バス停として前回載せたのですが、新調されました。


山浦農協前ふたたび山浦農協前ふたたび山浦農協前ふたたび
町並みは、特段変わってません。まあ半年あまりしか経過していませんし。
この路線、こんなに早く再訪できるとも思っていませんでしたし。


山浦農協前ふたたび山浦農協前ふたたび
子供が出ます、と車に注意を促す看板から、キノコが生えてます。


山浦農協前ふたたび
バス停と新道の分岐点の間、
どちらからやってきても見えるように、この看板2枚設置してあるんですが、
その間の約50メートル、あるのは低い石垣とガードレールだけで、
このどこから子供が飛び出してくるのやら。
田んぼからガードレールをくぐって来るのか、石垣から飛び降りてくるのか、
どうでもいいことのようで、逆に気にかかりました。



同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
谷の河内
杷木とインターチェンジ
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 谷の河内 (2020-07-30 07:07)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。