地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月17日

山本

山本山本山本
唐津市南部の交通の要衝、「山本」です。
バス停の下についている青い四角いものは、いったい何でしょう。


山本山本山本山本
JR唐津線の、山本駅真ん前ですが、
「山本駅前」でないのは、昭和バスの矜持でしょうか。
ここでバスと鉄道相互に乗り換えさせる気はなく、
唐津でも鏡でも、バスを利用してくださいという気概と思っておきましょうw

バスは佐賀~多久~唐津の幹線のほかに、
鏡経由で唐津に行くものもあり、逆に北波多の方に向かうものもあり、
福岡~伊万里のいまり号もここを経由します。

鉄道も、もともとは筑肥線と唐津線がここで交差していた場所であり、
公共交通機関が移動手段の中心だった時代には、
ここは物凄い人の集積地だったのではないかと思います。
現状は、山本駅も無人ですし、バスもひっそりと出発していきます。

本当は、ここから徳須恵方向に行く予定だったんですが、
目の前にあるバスに衝動的に乗って、唐津方向に戻りました。
まあこういうのは、私の場合、とてもよくあることなので、ある意味確信犯です。


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。