地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月09日

牛津駅前

牛津駅前牛津駅前
煉瓦調の牛津駅。鈍色の駅名標が美しいです。


牛津駅前
駅前に、「牛津駅前」のバス停。
佐賀~唐津を結ぶ唐津線は、もともと牛津からの分岐を想定していたらしく、
ということは、ここと小城を結ぶバス路線は、
走らなかった列車の代わり、ということになります。


牛津駅前
といってもバス斜陽時代、
小城~牛津は土日祝5往復しかなく、
とても栄えていると言える状態ではありません。

写真は小城バス停の時刻表ですが、
小城の待合室も、以前は人が多かったのかなぁ、と思わせる造りで、
それが物悲しく感じられます。


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(1)昭和バス
この記事へのコメント
9/23(月) 台風17号襲来で前日の九州便は欠航、しかも今日は三連休最終日、朝の羽田はGW並の大混雑。羽田は30分遅れて出発し遅れを引きずったまま北九州に到着。INFOでSUNQパスを引き換えますがお姉さんが発券を間違えるアクシデント。4日間のパスを3日の日付で押印、間違い指摘しても「3日間ですよ」。引換券を確認し「あ~4日だ」。エアポート発車まであと1~2分、お姉さん慌ててしまって手が動かず、西鉄の係員さんに事情話すと「少し待ちますよ」。お姉さんに落ち着いてもらい再発行を手に急ぎバスに飛び乗るとぴったり発車時間。バス乗りがバスを待たせる失態は何とか防げました。
中谷で福岡空港行きに乗継ぐ時運転手さんから「九州道多重衝突で八幡~若宮が通行止めです、一般道行きますから空港到着1時間以上遅れます。」1時間の遅れなら福間線を諦めればその後の行程は予定通りと踏み乗車。さらに「空港お急ぎの方は北方でモノレール、小倉からJRをご利用ください。このバスは山道を走ります、カーブが多いため蓋のない飲料をお持ちの方は今のうちにお飲みください。」とアナウンス。コップが倒れるくらいの一般道はどこを走るのか楽しみでしかも本日限りの迂回は今回のテーマ「今だけ」にも合う。不謹慎ではあるが事故のおかげで福間線に代わる楽しみが出来、このバスの乗車を決めました。しかし5分と経たないうちに古賀付近で別の事故による新たな通行止めが発生と連絡が入る。「九州道はさらに通行止めが発生したためこのバスは確実に2時間以上遅れます。」と運転手さん、ここでバスを諦めモノレール→JRに切り替えます。しかしカーブ連続の山道は乗りたかったな、今でもどのようなコースを走ったか気になってます、管理人さんわかりましたら教えて下さい、予想で結構です。小倉からのJRも台風の影響で混乱、9:22発南福岡行きが30分遅れて発車、ようやく博多へ向かいます。
博多からバス旅に戻り「からつ号」に乗車、天気は良くありませんが唐津までとても快適でした。大手口で佐賀行き昭和バスに乗換えます、この路線は終着まで2時間を要する長距離路線。相知(おうち)厳木(きゅうらぎ)と難読の町を通り多久を過ぎると小城。羊羹が有名ですが乗継ぎはたったの3分、立派なターミナルでバスの一大拠点だったことが偲ばれます。小城から牛津駅までショートカットする路線を発見したのはつい10日ほど前、接続もいいので乗らない手はありません。「このバスは県と小城市の補助金で運営する代替バスです。」のアナウンスで乗車を呼びかけます。廃止になったバス路線を県と市が補助をして運営するいわゆるコミュニティバスで昭和バスに委託。でも私を含め2名の乗車、もっと乗って下さい。牛津駅前は同じバス停名だが昭和は駅前で祐徳は100mほど離れた国道にあります、祐徳は五月に県界を訪問した時と同じ路線で本日はポンチョ。鹿島BCで乗り継いだ嬉野行きは中型で6名の乗車、景色は単調ですが旧道の集落に寄りながらの非常に楽しい路線です。嬉野では待ち時間に近くの足湯に浸かります。
ここから一日上下4本ずつしかない嬉野BC経由九州号各停便に乗車します。7割程の高い乗車率。各停便は空港経由なので基山で天神直行に乗換えますが何と空港行きが4本立て続けで到着、乗って来た九州号を含めると5本連続、偶然でしょうがこんなこともあるのか・・・。結局25分待ってひのくに各停便に乗車、これも空港経由と同じ半導橋で都市高を降りる。最後までうまく行かない接続でしたが博多BTから(201)金武営で春吉着、本日終了。
Posted by せいやま at 2019年10月12日 17:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。