地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年02月19日

倉谷

倉谷
日田から守実温泉への旧道経由、
以前に営業の仕事をしていた際に、車で走ったことが間違いなくあります。
なのに、今回あらためて走ってみると、
待合所に吊り下げ型のバス停が多数あったりして、
そういうものに全く記憶がない自分が、
漫然と走っていたことに愕然としたりしています。


倉谷
ここも、現在ならばすぐにバス停だとわかる、「倉谷」。


倉谷
鉄板が掲げられていた跡だけはしっかりと残っていて、


倉谷
鉄板に貼られていた筈の、組織変更のシールだけ残っています。
ということは、鉄板は誰かに持ち去られてしまったのでしょうか。
日田バスや大分交通には、
ただ放置されているだけのバス停鉄板も多く見られて、
持って帰ろうと思えばすぐにでも可能だと思うんですが、
そういう場所に限って、いつまでも同じところにあるものなのかもしれません。


倉谷倉谷
ここは「倉谷」だと、待合所内の時刻表が教えてくれます。



同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
高速安心院
パークプレイス下
南端小学校前
目刈
岩戸寺
伊美港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 高速安心院 (2020-07-31 07:07)
 パークプレイス下 (2020-04-20 07:07)
 南端小学校前 (2020-02-20 07:07)
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)

Posted by ちょんびん at 23:59│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。