地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年02月28日

平田~町丈(まつたけ)

平田~町丈(まつたけ)
アーチの美しい石橋を渡る、上福土行きのバス。


平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)
山国川に沿って走る国道沿いの「平田」バス停。
ただし、平田という名前の集落は、川の向こう岸です。
主要集落の場合、橋の最寄に対岸の名前を冠したバス停ができるのは、
ままあることです。


平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)
馬渓橋。大正時代に架けられた橋です。


平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)
平田側の川沿いを、昔の日田往還は通っていました。


平田~町丈(まつたけ)
寺の脇を抜けます。
「倒されし 竹はいつしか 起き伸びて 倒せし雪は あとかたもなし」


平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)平田~町丈(まつたけ)
突き当たりに公園があって、その前にバス停「町丈」。
まつたけと読むらしいですが、松茸とは特に関係なさそうです。


平田~町丈(まつたけ)
バスは、上福土に向けて、左折します。


平田~町丈(まつたけ)
いかにも旧街道の沿線、っていう風景が広がっています。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(4)大分交通
この記事へのコメント
こんばんわ!

こんな良い橋を渡るんですか~、上福土ゆき♪

これは是非とも乗らなければいけませんね!

一番下の写真なんか、バスが居れば最高のポジションだと思います。
Posted by ハンズマン at 2011年02月28日 23:22
こんばんは。

上福土、柿坂から車だと、
耶馬溪高校から穐枝前への橋が最短なんでしょうが、
小学校に寄るため、遠回りになるこの橋を渡ります。

私は、1日1往復のバスを撮影のために見送るのは、
ふだんはなかなか度胸がなくてやれないんですが、
この日はインフルエンザだったので、撮れましたw

一番下の写真の奥からバスが走って来たら最高ですよね。
残念ながら、ここはバス通りではないのですけれど。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年03月01日 19:21
この写真、奥からバスやって来ないんですか~。

それは大変残念です♪

私もはやくインフルエンザにならなきゃいけませんw
Posted by ハンズマン at 2011年03月01日 21:09
最後の写真、町丈で突き当たって、
バスが行く方向と反対に、右側を向いて撮りました。

インフルエンザは貴重な休みを消し去りますので、
あまりお薦めできませんw
Posted by ちょんびん at 2011年03月02日 19:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。