地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年03月15日

堀川バス1日乗車券

堀川バス1日乗車券
福岡県の南部、八女市を中心に走る、堀川バス。


堀川バス1日乗車券

3/12から、一日乗車券が発売されました。
土日祝だけですが、1000円で全路線乗り放題です。
羽犬塚や福島(八女市の中心)から、矢部(柴庵)や星野(板屋)まで行けば、
片道でも1000円以上かかることを思えば、格安の設定です。

いくつかの販売所でも売っていますが、
基本的に使用当日のみの発売ですので、
その日最初に乗車したバスの中で購入するのがよいでしょう。

薄い紙で、サイズもさほど大きくなく、日付はその場でマジック手書き。
でも堀川バスのロゴである、○ホは切抜きの銀紙が貼ってあり、


堀川バス1日乗車券
裏にもHORIKAWA BUS ONE-DAY PASSと記されていて、
手作り風の部分と凝った部分が同居するような仕様だと思います。


堀川バス1日乗車券
3/12に乗った堀川バスの後ろには、
八女~平山温泉間に4/1から新路線の掲示。
瀬高~南関が切れてしまい、日田~小国だけになっている、
九州の南北を繋ぐ一般路線に、また一筋の新しい糸が。

まだ「申請中」の文字がありますが、


 堀川バス1日乗車券
福島発着所には、時刻表も掲示されていて、
実現に向けて進んでいるようです。
こちら土日祝だけの運行ということで、
もし一日乗車券が使えるのだとすれば、
これまた素晴らしい路線に乗る楽しみが増えます。

同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
大宝自動車ほたるの館前
高速八女インターチェンジ
船小屋と羽犬塚
三川の回送
堀川八女上陽飯塚 お茶どころ
黒木大藤前
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 大宝自動車ほたるの館前 (2020-08-08 07:07)
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 堀川八女上陽飯塚 お茶どころ (2017-04-19 16:16)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)堀川バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。