地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年06月25日

元岡口

元岡口
「元岡口」。

バス停名称に口の字がついていますが、
ここは元岡の中心と言ってよいと思います。
ただ、糸島市バスとしては、福岡市に属する元岡に大々的に停まるわけにもいかず、
とはいえせっかくここを経由するわけですから、通過するのももったいなく、
というような中途半端なスタンスを感じるのは、穿ちすぎでしょうか。


元岡口
元岡幼稚園は、このバス停よりずっと志摩寄り。
ここのバス停は、「元岡幼稚園前」だったんですが、
九大移転に伴う道路の拡張工事のため、幼稚園も移転したようです。
そういえば隣の泊北口も、以前は大塚という名前でした。

道が広くなると風景が変わるので、
もともとの場所にあり続ける建物も雰囲気が違って見え、
幼稚園がどこにあったのかという記憶も曖昧になっています。
現在と同じ、福岡側に向かって道の右側にあったのは間違いないですが。


元岡口
バス停は集会場の脇。


元岡口元岡口元岡口
淡島神社があり、信号の名前も八坂の杜。


元岡口元岡口
奥に入ると、地ビールで有名な杉能舎(浜地酒造)があります。
実家の近くなので、ここには車で来ることが多く、
ただでさえ普段からビール飲まないくせに、飲酒運転になるので飲めないと思うと、
屋外のテラスで人が飲んでいるビールが、格別にうまそうに見えるのです。



同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)昭和バス
この記事へのコメント
Googleマップに出ないような地区の写真、バスに苦手意識のある身としては非常に助かります!
Posted by は at 2014年07月03日 08:54
バス路線を把握していない状態で、
駅前なんかで来たバスがどこに行くのか、
瞬時に判断するのは難しいですよね。

どうぞ、バスを好きになってください(笑)。
変なところに連れていかれても、それもまた一興と思えるくらいにw
Posted by ちょんぴんちょんぴん at 2014年07月06日 08:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。