地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年12月27日

赤間定期

赤間定期
営業所併設のバス拠点において、
センター内に販売窓口を持っている場所で
どっちでも定期が買えることの利便性と、
営業所内以外に窓口を設置していることのコストととを天秤に掛ける事案。

そんな場所自体が少数派なので、悩むこともないのでしょうが。
基本的には経費節減が現在の社会全体のスタンダード。
僅かな無駄に目くじらを立てる怒りのほうがエネルギーの浪費でしょ、
と感じられる事象にもよく出会います。

おだやかに、おだやかに。

タグ :赤間営業所

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 ちょんびん行程表独立のお知らせ (2020-09-02 19:55)
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。