地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月22日

田代

田代田代
廃止の情報を前日にいただいて、最終日に初乗車できた「田代」。


田代田代田代
大きな集落です。


田代
坂をのぼると、すぐ待機場が見えます。


田代田代
後ろの農道工事も、この日までの予定だったようですが、
完成間近という風でもありませんでした。


田代
バス停脇の道を下って、集落の中へ。
隣の田尻原までは九重町、ここは玖珠町なので、
代替交通はそれぞれ別のバスが走ります。
九重町のほうは、新しいバス停を見つけられましたが、
玖珠町のバス停は、田代のバス停付近にも、公民館前にも見つかりませんでした。


田代田代田代田代
田代のバス停は、集落の端のほうの、しかも坂を登ったところにありました。
そこに代替バス停がないってことは、集落の中心部に、
新しいバス停ができているのではないかと思います。


田代田代
昼過ぎの便、これが田代から出発する、日田バスの最終便でした。



同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。