地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年01月06日

産交のくろかわ

産交のくろかわ
年末年始の特別ダイヤは、派手に本数が減る、小国管内。
それでも黄川経由が片道だけあります。


産交のくろかわ
豊後森から小国まで往復するだけの予定が、偶然出会ったくろかわ号。
名前の通り、福岡と黒川温泉を結ぶ路線ですが、
杖立~小国~黒川間は、相互に乗降が可能です。
杖立~小国間は、一般路線バスと違い、バイパス経由で距離も時間も短いのに、
運賃は高めの500円設定。でもSUNQパスの私には関係なし。


産交のくろかわ産交のくろかわ
車内にて、これを躊躇いなくボタンと読める人、決して多くないはずです。次停車釦。


産交のくろかわ産交のくろかわ
このまま福岡まで行ってしまうってのも、けっこう魅力的な選択だったのですが、
予定通り杖立で降りて、温泉街の細道を抜けるバスを見送りました。

とまあ、頑張って年末日田バスに乗ったのですが、
今月から、土曜日出勤する分を平日休みに振り替えることとなり、
毎週1回平日に休みが取れるようになりました。
ホリデーアクトパスの効率は悪くなりますが、
これを機に、頑張って大分を廻ろうかと思います。
佐敷の田川と鶴木山も今年6月限りでしょうから、今のうち。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)産交バス
この記事へのコメント
こんにちは

平日休みとはうらやましいですね!
食傷気味にならない程度に、存分廻られてください!

まずは樋桶山、上福土あたりでしょうか。
Posted by まさちゅん at 2012年01月06日 12:59
先日はどうも。

平日休む分、つぎの日に朝6時から夜9時までという、
過酷な勤務がもれなく付いてくるのですが、
そんなことは考えず、まずは佐敷水俣に行こうかと思っております。
Posted by ちょんびん at 2012年01月06日 22:43
お~!温泉街を抜けるバス、すげ~! と思わせるいい写真ですね♪

釦は仕事柄よく使うので一発で読めるのですが、躊躇うをためらわずに読めませんでしたw

それにしても平日休みうらやましいです! 大分関連の記事楽しみにしておきます。
Posted by ハンズマン at 2012年01月07日 01:09
この写真のメインは、バスでも湯気でもなく、リンナイの看板です。
温泉街に大きく掲げられると、なんかイメージ下げません??

ためらうは、音読みすると「ちゅうちょ」になりまして、
わたしのブログの中では、彷徨と共に、音訓両方とも頻用されます。
Posted by ちょんびん at 2012年01月07日 22:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。