地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年02月06日

上野地入口野路入口

上野地入口野路入口
玖珠から院内への国道387、拡張が完了して、バス通りも付け替わっていますが、
一部、旧道にバスが走っていた時代の匂いが残っています。


上野地入口野路入口上野地入口野路入口
使われなくなっても、まだほぼ完形で残る、「上野地入口」バス停の待合室。


上野地入口野路入口
現在、バスは下の通りを走り、


上野地入口野路入口上野地入口野路入口
新しいバス停には、立派なバスカットがあります。
ただ、「上野路入口」と、漢字表記が違います。どっちが正しい??


上野地入口野路入口
下に見える集落は、野地。


上野地入口野路入口上野地入口野路入口上野地入口野路入口上野地入口野路入口
バス通りを院内中心部に下ると、「野路入口」というバス停もあります。


上野地入口野路入口上野地入口野路入口
風格のある石橋の多い院内町、橋巡りの案内看板が整備されていますが、


上野地入口野路入口上野地入口野路入口
こちらは野地橋。
ということで、基本的に「地」のほうが正しそうな感じですが、
バス停のほうが間違った理由がよくわかりません。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。