地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年02月19日

定別当から下り

定別当から下り定別当から下り定別当から下り
さて、夕方のメインイベントに備えて、車で「定別当」まで上ってきました。

夕方の院内役場からのスクールバス、
安心院始発→役場前→日の岳
役場前→上副
役場前→定別当
それぞれに通学利用想定のバスが走っているのですが、
1台のバスで運用されていて、それぞれ役場までは回送で戻りです。

そのため、安心院付近→定別当方面の通し利用の場合、
院内役場で乗り換えですが、結局は同じバスが来ることになるので、
ずっと乗っててもいいことになっているみたいで、
日の岳までの路線に乗ってみたかった私は、
小学生の中に交じって、長い間居座らせていただきました。

ただそうすると、定別当からの戻りは乗れないので、
車をここに置いておき、夕方バスに乗ったらすぐ帰途につけるようにするには、
昼間にここから院内役場まで歩く必要があるのです。


定別当から下り
そんな事情は知らない地元の方にとっては、私は立派な不審者。


定別当から下り
だとこちらでは過剰に意識しているのですが、
だいたいの場合、誰とすれ違っても温かく挨拶してもらえます。
お年寄りも、学生さんも。


定別当から下り定別当から下り
最初のバス停が「新谷」。


定別当から下り定別当から下り定別当から下り
次が「上院内小学校前」。
前回は見落としていたのか、無かったのか、分校になってました。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。