地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年04月24日

平井入口

平井入口平井入口
「平井入口」。玖珠から守実への途中です。

守実方面へのバスのうち、平日だけの森町経由と、こちらも平日のみの山下行き。
両方の路線を効率よく体験するために、路線が重なる本村~太田の間に車を停め、
停車地→山下→森駅→森町経由→停車地という行程を組みました。
ここに車が停められたのは偶然。そういう縁で訪問した場所は、大事にしたいと思います。


平井入口平井入口
大店法の改正によって、大規模店舗の開設が容易になったことが、
こういう個人店舗や商店街を壊滅させたように言われていますが、
車の所有率が上がり、移動距離が延びれば、
多少遠くてもワンストップで要件が済む場所が選ばれるのは当然。
そのような店がなければ、つくれるような法改正が要望されるのも自然であり、
ウォルマートの圧力だけが要因なのか、私は懐疑的立場です。

なんでも悪者はアメリカの要求であり、それを受容した当時の政治家、
という責任転嫁構造自体が問題なんだと思います。


平井入口
小泉内閣時代の構造改革によって、バス路線の改廃が容易になり、
地方都市の路線は衰退の一途をたどっていますが、


平井入口
まあ、それも時代の流れ、と片付けてもよいかと思います。
なんとなく今日は、そんな気分。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。