地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年02月14日

余温泉

余温泉
大坪のバス停から、さらに奥へ。


余温泉余温泉
大きな木と、温泉施設。
宇佐市院内老人憩いの家「及び」余温泉。微妙な位置づけです。


余温泉余温泉
バス停は、観光案内看板の片隅。
この先に滝や棚田があり、


余温泉
オオサンショウウオも生息しています。


余温泉
時間があったので、とりあえず滝まで。


余温泉
注ぎ口は狭いのに、落ちるにつれて幅広になっていく、
あまり見ない形状の滝でした。
平日なのに、見に来ている人もいたので、
マニアには堪えられないものなのかもしれません。私には理解できませんが。

って、滝マニアでもないのに平日に一人で見に来ていて、
しかもバスマニアである自分のことは完全に棚上げ。
自覚症状はまだありますので、ツッコミは間に合っておりますw


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。